SLEEPY KEN
ぐっすりをすべての人に
「スリーピーケン」の枕は、
安心してぐっすり眠りたいとの想いから生まれました。





「スリーピーケン」が枕を制作することとなったきっかけは、創業者が事故により首を痛め、普通の枕では首が痛くて眠れなくなったことでした。
医師は、枕のかわりにタオルを敷いて眠ることを薦めていましたが、枕で眠ることが何より好きだった創業者は、「何とか枕で眠りたい!」と決意し、市販されているあらゆる枕を試してみましたが、満足できる枕は見つかりませんでした。
やはり「医師が薦めてくれたタオルの低さが良い。」との結論に達した創業者は、そんな枕の研究を独自に重ねて行きました。
そして、ついに「首の自然なカーブを守りながら、頚椎をやさしく支えるオメガラウンド型」の形状の開発に至ったのです。
オメガラウンド型に完成したマイ枕を、首を痛めている知人達に試用してもらったところ、予想以上の喜びと感謝の言葉をいただくことに。
創業者は、「自分と同じように首を痛めたことで、枕が合わず安眠できない人達が、世の中にはたくさんいる。」「事故が、新たな仕事の使命を教えてくれている。」と気づかされ、「首にやさしい枕の開発」に本格的に取り組んで行く決意を固めたのでした。


新しいライフスタイルを提案


今までの枕で出来なかった
    5mmという低いところからの枕の高さ調節が可能に!


低い枕の3大メリット
@ 首に優しい。(首が弱い人の事を考えたタオルを敷いた高さ)
A 寝るだけの首のしわ対策。(低いから寝ている間ずっと首のしわを防止)
B 折りたたんで旅行に持って行ける。(薄くて軽い)



製品案内

医師が薦める「タオルを敷いて寝る」高さに対応した
首に優しい低い枕


ラクマックス枕 rakumax


一日の約3分の1を占め、脳や身体を休めるために必要な睡眠時間・・・。
そんな大切な睡眠時間なのに、枕が合わず、ぐっすりと眠れない人達のためにー。
私達「スリーピーケン」は、だれもがぐっすりと睡眠していただくための枕づくりを通して、健康で豊かな快適・安眠ライフを提案して行きます。


「タオルを敷いて寝る」高さに対応した低い枕をつくる技術

【ささえる日本の縫製技術】
 アメリカと日本で特許取得した「Ωオメガサポート構造」は、その複雑な形状のため高度な縫製技術を必要とし熟練の職人により少量を1つずつ丁寧に作られています。
【こだわりの日本の素材】
 中央部をタオル枕のように薄くするために最適な専用サテン生地を採用。



HOME | 会社概要


株式会社 SLEEPY KEN
〒700-0856 岡山県岡山市北区十日市西町6-16 Tel.086-239-6470 Fax.086-239-6471
Copyright © 2008 SLEEPY KEN All Rights Reserved.